【2018年・最新版】できる人は使ってる ビジネスカジュアルの定番アイテム

【2018年・最新版】できる人は使ってる ビジネスカジュアルの定番アイテム

もういい大人だし、今さら人には聞けないし、独学・自己流でようやく自分に似合うファッションを楽しめるようになったと思っていたのもつかの間。ことファッションにおける流行というものは往往にして動きが早いもので、年々その流れは加速している。

気がつけば季節が変わるのと同時にファッショントレンドも一転しており、一気に自分がダサくなったように感じたことがないだろうか。

オフィスシーンでの王道ドレスコードである「ビジネスカジュアル」も例外ではない。それどころかビジネスマンにとって、他人に与える第一印象を大きく左右するファッションのセンスは、必須スキルのひとつとさえ言えよう。

しかしここは日本。現代社会をタフに生き抜くビジネスマンたちには、ビジネスカジュアルだかオフィススタイルだかの速すぎる流行にまでアンテナをはる時間など、ほとんど残されていないのが実情といったところだろう。

「ジャケパンは戦闘服だ。仕事という巨大な敵を倒すため、社会という荒波にもまれながらも戦い抜くための、心身両用の鎧だ。」という人にこそ知っておいてほしい、定番ビジネスカジュアルアイテム もとい「ザ・ニュースタンダード・ビジカジ(2018)」なアイテムをサクサク紹介していこうと思う。

新顔白シャツで仕上げる ど真ん中ビジネスカジュアル

View this post on Instagram

こんばんは。 王道と言えるでしょうか! ケンブリッジオックスフォードと ヘリテージシャンブレーをオーダーしました👔 ・ #individualizedshirts #beamsplus #cambridge #cambridgeoxford #oxford #shirt #heritage #heritagechambray #chambray #chambrayshirt #mensfashion #menswear #mensstyle #instafashion #instapic 2018.8.11 SAT

A post shared by @ koji.tetsu on

ビジネスカジュアルに限らず、大人のおしゃれを語るなら避けては通れないのが白のボタンダウンシャツ。

INDIVIDUALIZED SHIRTS(インディヴィジュアライズド シャツ)のボタンダウンシャツ

View this post on Instagram

[BEAMS PLUS RECOMEND EVENT]INDIVIDUALIZED SHIRTS CUSTOM ORDER EVENT 3/3(sat)、3/4(sun)、3/10(sat)、3/11(sun) at BEAMS PLUS YURAKUCHO 創業から半世紀以上経った今も1枚のシャツへのこだわりを一貫している<INDIVIDUALIZED SHIRTS(インディビジュアライズド シャツ)>。今やBEAMSでは定番のイベントとして好評を博しているカスタムオーダー会を開催します。 1人1人のお客様の体型やお好みのフィッティングに合わせ、生地、襟型、カフ型、ポケットをお選びいただけます。500種類以上の生地バリエーション、ディテールを組み合わせ、スタッフと共に世界にたった1枚の特別なシャツをオーダーいただける機会です。 また、<BEAMS PLUS>で取り扱いの人気ブランド<MOJITO(モヒート)>とのコラボレーション企画である “MOJITO FIT” もご用意しています。 こだわりの1枚をオーダーいただけるこの機会に、みなさまのご来店をお待ちしております。 ※アポイント制とさせていただきます。 詳しくはビームス プラス 有楽町までお問い合わせください。 #beamsplus #beamsplusyurakucho #individualizedshirts #インディヴィジュアライズドシャツ #有楽町 #丸の内 #銀座

A post shared by @ beams_plus_yurakucho on

アメリカ最高峰のシャツメーカー「INDIVIDUALIZED SHIRTS(インディヴィジュアライズド シャツ)」のなかでも日本国内ダントツの人気を誇るスタンダードフィットというオーソドックスなシルエットのボタンダウンシャツをを紹介しよう。

View this post on Instagram

. . individualizedshirts . STANDARD FIT . OX BD . ¥23.000+tax . 定番オックスフォードBD。 今またトラッドが気分です。 . #individualizedshirts #madeinusa #bdshirt #shirts #定番 #burnish #burnish松屋銀座 #バーニッシュ #instapic #matsuyaginza #松屋銀座 #銀座 #ginza

A post shared by burnish_matsuyaginza (@burnish_matsuyaginza) on

アメリカの本社工場にて熟練した職人の手作業によって一枚一枚仕立てられており、トラディショナルなアメリカンシャツのディテールもすべて完璧な美しさで仕上がっている。

製品として出荷される時点ですでに完璧な仕上がりなのに、インディヴィジュアライズドシャツ社長のジム・ヘイザー氏いわく「このシャツの完成度は90パーセントで、人が着ることによってはじめて100パーセント完成する」のだという。

インディヴィジュアライズドシャツは、クラシックフィット・スリムフィットそしてその二種の中間に位置するスタンダードフィットの計三種のシルエットに分類されており、このボタンダウンシャツにも採用されているスタンダードフィットは、リラックスしたオフスタイルはもちろんオンタイムのジャケット合わせもバッチリきまる適度なゆとりが絶妙。

洗濯耐性も非常に高い優秀なコットン素材によって、長く着込めば着込むほどに自分の身体にしっくりとなじんでいくような感覚を味わえる。

はじめて袖に腕を通した瞬間に、完全にオリジナルな、一生をかけて育てていきたい相棒シャツが完成するのである。まずは幅広いオケージョンと季節に柔軟に対応できるホワイトで、その品質の高さと経年による風合いの変化を実際に体感しておいてほしい。

ビジネスカジュアルでポロシャツを着るなら迷わずニットポロを選べ

View this post on Instagram

#ジョンスメドレー #johnsmedley #ニットポロシャツ やっぱスメドレー最高っす

A post shared by 小原貴之 (@ohha19650221) on

B・Dシャツ(ボタンダウンシャツ)に次ぐ定番ビジカジトップスとして、大人こそ上手に着こなしたいポロシャツ。

古今東西王道ブランドはもちろんのこと、最近は海外のおしゃれメンズ向けファッションメディアなどではファストファッションブランドのポロシャツも見かけないことのほうが少なくなった。

といった背景もあり、ビジネスカジュアルのためだけにつくられた「ビズポロ」なるものもメジャーになってきた昨今、「限りなくドレッシーに近いカジュアル」「ワンランク上のビジカジ」を求める大人が選ぶべきは、これつまりニットポロ一択なのである。

ショートスリーブやハーフスリーブをビジネスカジュアルで着るには、少しでもサイズアウトしてしまうと一瞬にしてアウト。ニットポロなら、多少ゆとりを持たせて着ても品のある生地感がうまく調和を保ってくれるから、オフにも着回しやすいサイジングで選べるのも嬉しい。

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のニットポロシャツ

View this post on Instagram

今年の夏はもう余裕です🤙 #ジョンスメドレー #johnsmedley #seaislandcotton #シーアイランドコットン

A post shared by shunto (@04shunto) on

ニットポロシャツの代表的ブランドといえば、やはりJOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)。1784年にイギリスで創業した老舗ニットウェアブランドは、創業から2世紀以上経った現代でも確かな品質で世界中の人達から支持されている。

View this post on Instagram

. 素材の良さを生かすため過度な装飾は施さずシンプルなデザインに仕上げたJOHNSMEDLEYのポロシャツ。 シーアイランドコットンならではの上質な着心地とタッチ感を体現頂ける1枚です。 . #johnsmedley #poloshirt #ファッション #メンズファッション #メンズコーデ #スタイリング #ジョンスメドレー #ポロシャツ #海島綿 #今日のコーデ #今日の服 #名古屋

A post shared by avenue_mj (@avenue_mj) on

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のニットポロは高品質なシーアイランドコットン素材で滑らかな肌触りと高級感あふれる質感が特徴。衿先がストレートのフレンチカラーと違い、減らし目をしてラウンド型のポロイングリッシュカラーに仕立て上げている点もジョンスメドレーのニットポロが上品に見える理由の1つ。

あえてノープリーツを貫き細身チノで体型維持をする時代

View this post on Instagram

お疲れ様です。 . 帰ってDVD見て寝ます🤤 明後日休み 革靴のメンテナンスしてから渋谷に行きます。 . 今日はお客様にお兄さん めちゃくちゃお洒落だねと言われて すごく嬉しかった日です。 明日頑張ろう🙆‍♀️🤣 . #fashionblogger #ootd #jaketstyle #mystic #like4like #l4l #follow4follow #followme #pt01 #ジャケット写真 #ジャケットコーデ #ジャケットスタイル #ピーティーゼロウーノ #ネイビージャケット #ベージュ #ノープリーツ #メンズコーデ #メンズファッション #メンズ服 #毎日コーデ #毎日投稿 #お洒落な人と繋がりたい #お洒落さんと繋がりたい #いいね

A post shared by 悠太 (@yuta_t0723) on

欧米でも「プリーツ入りトラウザーの復活を恐れるな」と騒がれていたように、ノープリーツパンツがビジネスカジュアルを牛耳っていた時代は終わった。

少しばかりいきったやんちゃボーイたちにしか需要がないのかと言わんばかりに、ノープリーツが萎縮していた時もあった。しかしここにきて推したい、あえてノープリーツを履き続けることを。

パンツ専業ブランドのノープリーツチノパン

View this post on Instagram

– "PT01" BRAND FOCUS 3/2 Fri. ~ 有楽町店 – パンツ専業メーカーとして活躍を見せる”PT”。生地、カラー、フィッティングのすべてにおいてPTの世界観が表現された幅広いバリエーションをご用意。貴重なこの機会に、PT01の春夏コレクションをお楽しみください。 #estnation #estnation_yurakucho #yurakucho #marunouchi #pt01 #pants #2018ss #エストネーション #エストネーション有楽町 #有楽町 #丸の内 #ピーティーゼロウーノ #パンツ @pt_japan

A post shared by ESTNATION YURAKUCHO (@estnation_yurakucho) on

イタリアのパンツメーカーPT01(ピーティーゼロウーノ)のチノは、起毛感が少なく通年履ける快適さが特徴。

細身のスーパースリムフィットは、そのピタッとした見た目からは想像できないほどストレッチが効いており、タイトなのに窮屈ではないという少々矛盾した履き心地。

ポケットに手を入れたときにラインがはっきりうつるくらいのフィット感がジャストサイズ。

クラシックなプリーツパンツが、時を経てテーパードがかかった細身シルエットに変化した今、わざわざ窮屈なノープリーツを履かなくてもスタイリッシュなビジカジスタイルは完成される。

毎日とは言わないが、せめてチノを履くときくらいはタイトなノープリーツを選ぼう。姿見の前で腰回りの肉付きに気づく頃にはもうそのチノパンツは履けないはずだ。

人気の記事