今季豊作のフリースアイテム!30代メンズファッションに取り入れるなら?

今季豊作のフリースアイテム!30代メンズファッションに取り入れるなら?

寒い季節の強い味方フリース。フリースと聞くと「アウトドア」もしくは「ユニクロ」をイメージする人も多いだろうが、最近ではタウンユースできるアイテムとしても高い人気を博している。特に今季はどのブランドもフリースアイテムに力をいれており豊作となっている。

しかし、フリースに対して「野暮ったい」や「子供っぽい」といった印象を持ち敬遠している人も少なくはないだろう。今回は30代でも取り入れやすく、スタイリッシュに着こなせるフリースブランドと選び方のポイントを紹介する。これを読んで、万能アイテム・フリースを味方につけよう!

フリースってそもそもなんだ?

View this post on Instagram

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ じつは ひっそり お迎えしてた ✱︎ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #patagonia #パタゴニア #パタゴニアレトロx #レトロx #ボアブルゾン #置き画 #置き画くら部 #お洒落さんと繋がりたい

A post shared by @ a.___t.___3.___ on

フリースは、ポリエステルの一種で柔らかく起毛した素材のことを指す。保温力が高く軽いことからアウトドアシーンで着用されることが多い。素材の特徴として速乾性の良さもあり、他の防寒衣料と比べて簡単に洗濯ができるのも特徴だ。また防寒アイテムはやや値が張るものが多い中で、フリースはリーズナブルな価格で販売されているのも多く、そのことがフリース人気を確かなものにしたと言える。

アウトドブランドがこぞって採用したフリース素材は、現在ではタウンユースとしての着用にも人気が集まり、アウトドアブランドに限らずさまざまなブランドからフリース製品が販売されるようになった。

フリースの選び方とおすすめポイントを解説

View this post on Instagram

【ARK STATES | info】 . BRAND:comfy NAME:rabbit hoodie COLOR:ベージュ PRICE:¥36,720 身長 165 体重 60 Mサイズ着用 . オフィシャルサイトサイトはこちら⬇︎⬇︎⬇︎ http://www.arknets.co.jp/top.html?condition=SHOP:A18 . 最新情報をこちらのアカウント(@arkstates)にてお知らせしております。ご希望のお客様は是非フォローをお願いします。 . ARK STATES 栃木県宇都宮市伝馬1-17 1F ✉︎ arkstates@arknets.co.jp 🔎【ARK STATES】Search!! FOLLOW US!! @arkstates . #ark #アーク #arknets #アークネッツ #arkstates #アークステイツ #arkvintage #アークヴィンテージ #comfyoutdoorgarment #フリース

A post shared by ARK STATES (@arkstates) on

フリースと一言で言っても、その種類はさまざま。どんなブランドのどんなフリースを選んだらいいのか悩む人も多いはずだ。選ぶものを間違えてしまうと、アウトドア感だけが前に出てしまい、おしゃれさが薄れてしまうことになりかねない。そんな事態を避けるために、大人が選ぶべきフリースについて解説する。ぜひ参考にしてほしい。

フリース選びのポイント①すっきりとしたサイズ感を選ぶ

View this post on Instagram

wear⏩⏩⏩⏩更新 #capeheights #zara #surf #sneaker #ケープハイツ #フリース #ザラ #サタデーズサーフニューヨーク #ハイカットスニーカー #コーデ#ファッション #シンプル #ボアジャケット #モコモコ

A post shared by エポジン (@ro_993300) on

フリース自体がモコモコとした素材であるため、どうしてもシルエットが大きく見えてしまいがち。ボリュームがあり暖かい雰囲気はフリースの魅力でもあるが、一方でスタイリッシュさを欠いてしまうことにもなる。そのため、フリースを選ぶときは「程よいゆとりのジャストサイズ」をチョイスするのがおすすめ。フリースにはストレッチ性のあるものが多いため、着心地を損なうことが少ない。すっきりとしたサイズを選べば、その上からアウターを羽織る時にももたつきがなく、快適に着用できるのもポイントだ。

フリース選びのポイント②ベーシックなカラーで大人らしさを演出する

View this post on Instagram

. ★NEW★ CAPTAINS HELM THERMOLITE BOA FLEECE JACKET . . ミリタリーテイストフリースジャケット。 『THERMOLITE BOA FLEECE』を使用することで 暖かさと最高の着心地を実現。 普段のインナーだけでなく、スノーボードウェアの セカンドレイヤーとしてもデザインしています。 『THERMOLITE BOA FLEECE』(サーモライトボアフリース)とは、表地に特殊なファイバーブレンドによる温度コントロール機能があり、寒冷な気候下でも熱を逃がしにくく、温かさと軽量運動性を両立した素材。 . インナーとしてはもちろん、 この時期のメインアウターとしても◎です🇺🇸✨ . . #standardcalifornia #名古屋 #セレクトショップ #キャプテンズヘルム #スタンダードカリフォルニア #スタカリ #ヴァンズ #バンズ #california #losangeles #captainshelm #jacksonmatisse #vans #champion #converse #surf #skate #フリース #カリフォルニアスタイル

A post shared by STEADY AND SHAFT (@steadyandshaft) on

フリースはカラーバリエーションが多いのも魅力のひとつ。レッドやイエロー、パープルなど鮮やかなカラーも多く出ている。しかし、大人がタウンユースとして着こなすにはベーシックカラーを選ぶのがポイント。ブラックやネイビー、オフホワイト、カーキ、ブラウンなどを選んでスタイリッシュさを演出するのがおすすめだ。

カラー物のフリースを選んでしまうと、どうしてもアウトドア感が強くなってしまったり、子供っぽい印象になってしまったりと着こなしの難易度が上がってしまうことも。ベーシックカラーは、コーディネートもしやすいため着回し力にも長けている。

フリース選びのポイント③弱点も知って、フリースとかしこく付き合う。

View this post on Instagram

【BILLABONG】POLARTEC FLEECE 軽くて暖かいポーラテックのマイクロフリースでデザインされたジャケットは、冬のマストバイアイテム!胸元のポケットが好アクセント◎ http://www.goout.jp/item/BBAI012018.html ▶︎商品プロフィールのリンクからご確認頂けます。 @gooutonlinejpn ・ #goout #gooutonline #outdoor #camp #outdoorgear #BILLABONG #ビラボン #フリース #ジャケット #アウター #アウトドア #キャンプ #フェス

A post shared by GO OUT Online (@gooutonlinejpn) on

抜群の機能性を持つフリース。そんな便利なアイテムだが、やはり弱点もある。フリースはポリエステル素材を使用してできているため静電気が起きやすい。また、着用し続けたり洗濯を繰り返すことで毛玉ができてしまうなどと言ったデメリットも存在するのだ。近年、燃えにくい素材を使用したフリースなども発表されているが、それでもやはり避けられない弱点はある。コットンやウールなどと言ったさまざまな素材には、それぞれメリットデメリットがあるのと同様に、フリースにも弱点があることをしっかりと把握して、かしこく付き合っていくのがポイントだ。

大人におすすめしたいフリースはこれだ!

フリースおすすめブランド①Patagonia(パタゴニア)

View this post on Instagram

【MENS ITEM】 を着今年最も手に入れておきたいボアアイテム。 ボアの代名詞的ブランドでもあるpatagoniaの永久定番RETRO X JACKETが再入荷。 ナチュラルカラーもオススメですが他と差をつけるならダークカラーが◎ 市場ニーズ絶大ですので買い逃し厳禁のアイテムです。 パタゴニア/Patagonia Classic Retro-X Jacket 価格:27,000円 品番:55150300040 詳細はトップページのURLから、商品コードを入力してご覧下さい。 #freaksstore #フリークスストア#freaksstore_online #patagonia #パタゴニア #ClassicRetroXJacket #レトロX #レトロエックスジャケット #BOA #ボア #ボアブルゾン #ボアジャケット #outdoor #アウトドア #パタゴニアレトロx #パタゴニアフリース #fleece #フリース #fleecejacket #フリースジャケット

A post shared by FREAK'S STORE online (@freaksstore_online) on

1972年にアメリカで創業された老舗アウトドアウェアブランドPatagonia(パタゴニア)。登山用具を独学で学んだ創業者がパタゴニアの前身である「シュイナード・イクイップメント」を立ち上げたことがこのブランドの始まりだ。パタゴニアは、シュイナード・イクイップメントのウェア部門という位置付けでスタート。登山用具だけでなく、サーフィン用具などの展開も行なっている。

現在ではタウンユースとしてパタゴニアのウェアを着用する人が急増。ややクラシカルなデザインが、現在のファッションシーンにマッチしているのも人気の理由と言える。

フリースおすすめブランド②Columbia(コロンビア)

View this post on Instagram

10月6日(土)から全国一斉発売されるコロンビア×ブルーブルーのリバーシブルジャケット。現在トンプーでも入荷前予約承っております。入荷予定サイズはS・M・L・XLの4サイズでお値段は¥35000+ TAXとなります。 皆様のご予約お待ちしております。 #blueblue #hollywoodranchmarket #jacket #seilin #ブルーブルー #ハリウッドランチマーケット #コロンビア #アウトドア #アウトドアコーデ #コラボ #フリース #マウンテンパーカー #聖林公司 #静岡 #藤枝 #トンプー

A post shared by トンプー (@tongpoo1993) on

アメリカ・オレゴン州生まれのColumbia(コロンビア)。長年にわたってアウトドアシーンでは欠かせないブランドとして認知されている。アウトドアでは必須となる機能性を存分に盛り込んだアイテムが多く、快適な着用感が魅力だ。

コロンビアのアイテムはシンプルなデザインやカラーが多いのもポイント。着回し力が高くコーディネートがしやすいため、フリース初心者にも簡単に着こなせるのでおすすめだ。

フリースおすすめブランド③MAMMUT(マムート)

View this post on Instagram

#マムート のフリースジャケットをまとめて。 #mammut #northernisland #ノーザンアイランド

A post shared by NORTHERN ISLAND (@northernisland_niigata) on

1862年にスイスで誕生したアウトドアブランドMAMMUT(マムート)。創業当初は登山などのアウトドアで使用するハンドメイドのロープ製造していた。現在ではアウトドアウェアを中心に、ブーツやその他のアウトドア用品を展開しており、本格的にアウトドアを楽しむ人からも愛される、

高品質・高性能な製品は高い評価を得ている。アメリカ発のブランドとは一味違ったヨーロッパらしいデザインや色使いもおすすめしたいポイントだ。

フリースおすすめブランド④THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

View this post on Instagram

.Pier Lounge by ARK |《THE NORTH FACE PURPLE LAVEL》 . .【Field Denali Jacket】 .¥33,480(tax in) . . .THE NORTH FACEの名品 デナリジャケットを元に デザインをアップデートしたフリースジャケット。 . .クラシックな表情のポーラテッククラシック300を使用。 肩部分のナイロンオックスは着込まれた様な風合いを出す為に、天日干しした様なナチュラルなシワを付ける加工と、硬いながらも適度なしなやかさの風合いを出す加工を施しました。 . .衿の内側のボアはあえて毛並み、色差の違うアクリルパイルを使用してアクセントにしました。 . .袖の接ぎ位置を後ろ側にしてミニマムかつ運動量を持たせたオリジナルのパターンです。 . 袖口は筒編みの2段リブにしました。肩幅と身幅が大きめのゆったりとしたシルエットにです。 . . . Pier Lounge by ARK 越谷レイクタウン店 ☎048-940-6675 ✉lake-pierlounge@arknets.co.jp . 新作情報はこちらからもCHECK! 《blog: http://ameblo.jp/pierlounge-lake/ 》 . . 🔎【ARKnets】Search FOLLOW US!! @pierlounge.by.ark.laketown . . #ARKnets #pierlounge #埼玉 #越谷 #fashion #ファッション #laketown #レイクタウン #2018aw #2018秋冬 #18aw #thenorthface #thenorthfacepurplelabel #ザノースフェイス #ノースフェイス #ザノースフェイスパープルレーベル #ノースフェイスパープルレーベル #ノースフェイス #デナリジャケット #フリースジャケット #フリース

A post shared by Pier Lounge by ARK 越谷レイクタウン店 (@pierlounge.by.ark.laketown) on

1968年にアメリカのカリフォルニア州バークレーで誕生した、老舗アウトドアブランドTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)。展開しているアイテムのすべてにおいて、機能性の高さを追求している。自然が相手のアウトドアシーンで、さまざまな天候に対応できるよう、保温性・耐久性・撥水性などテクノロジーの限界に挑戦。物作りに一切の妥協を許さないその姿勢が、50年以上続く人気を支えている。

ノースフェイスのアイテムは全体的にシンプルなデザインが特徴。シンプルな中にも素材の切り返しなどのデザインを取り入れ、「機能性」プラス「ファッション性」を兼ね備えたフリースがおすすめだ。

フリースおすすめブランド⑤Snow Peak(スノーピーク)

View this post on Instagram

_ 【New Arrival / 2018AW】  model:Sugiyama(168㎝)    ● tops  R/Pe fleece Pullover size : M price : ¥22,000(+tax)   生地を突き合わせた状態で縫い、 肌当たりが格段に良くなっている リサイクルポリエステルフリースプルオーバー。  秋冬のキャンプにぴったりです*    Check!⬇︎ 【 #snowpeak_staff_style 】 【 #snowpeak_omotesando_style 】 【#snowpeak_sugiyama】  #snowpeak #snowpeakapparel #スノーピーク #スノーピークアパレル #18aw #コーディネート#omotesando #harajuku #ootd #outdoor #styling #camp #アウトドア #recycle #fleece #polartec

A post shared by Snow Peak omotesando スノーピーク表参道 (@snowpeakomotesando) on

新潟県三条市で誕生したアウトドアブランド・スノーピーク。キャンプ用品や登山用具、アウトドアウェアなど数多くのアイテムを展開している。1958年に金物問屋「金井幸雄商店」を創業したことからこのブランドが始まった。

ハイスペックな製品を作り出しているスノーピークは、確かな物作りに高い評価が集まっている。ウェアに関しては、シックな雰囲気を演出できるモノトーンのカラーリングが得意。スタイリッシュに着こなせるおすすめブランドだ。

さいごに

View this post on Instagram

パタゴニア ロスガトスクルー 再入荷決定!! ・ 今期、大旋風を巻き起こしているこのロスガトスクルーがいよいよ再入荷します。 ・ 販売開始日時は近日フリークウェブストアのメルマガを最優先してお伝えさせていただきます。 こちらのインスタグラムには在庫更新後、掲載させていただきます。 ・ 今回は、女性も着用できるXS、Sサイズも入荷予定。もちろんM、Lもまとまった数入荷します。 ・ ちなみに画像のスタッフは175cm65kgでLサイズを着用。 ・ クルースウェットのサイジングというよりはロンTのサイジングに近いです。 Tシャツの着用サイズよりワンサイズ大きめがオススメですよ。 ・ 是非メルマガ会員登録して確実にゲットしてくださいね!! ・ メルマガ会員登録はプロフィールのフリークウェブストアトップページからお願いします🤲 ・ 【 パタゴニア製品に関する重要なお知らせ 】 ・ パタゴニアの方針により、2018年10月31日以降、楽天市場、YAHOOショッピング、AMAZON、ZOZO TOWN などモール型ウェブストアでの パタゴニア製品の販売が終了しておりますが、モールに属さない当店、FREAK WEB STOREではこれまで同様パタゴニア国内正規品をご購入いただけます。 是非サイトのお気に入り登録&会員登録お願いいたします。 ・ #パタゴニア #パタゴニア通販 #ロスガトスクルー #losgatoscrew #フリース #クルーネック #フリークウェブストア #freakwebstore

A post shared by FREAK WEB STORE (@freakwebstore) on

フリースウェアにはさまざまなバリエーションがある。登山用なのかタウンユースなのかで選ぶべきフリースは変わってくるのだ。

今回は流行に左右されない本格志向のアウトドアブランドの中から、大人におすすめのフリースブランドを紹介した。万能なフリースを手に入れ冬のファッションを楽しんでみてはいかがだろうか。

衣類カテゴリの最新記事